リハビリと予防トレーニングの内容(一部抜粋)

ご利用者の状況に合わせトレーニングを選択・負荷のコントロールを行います。翌日に疲れが残らない楽しく継続できるトレーニングを心がけており、 下記以外にもお身体状況に合わせたトレーニングを提案いたします。

■ その他のリハビリやトレーニングは関連ブログ ”リハビリや予防トレーニングの内容” で紹介しています。

状況に合わせた個別トレーニング

ご利用者様が安心して在宅生活を過ごしていただくために ”不安になっていること” や ”難しくなってきていること”を 一つ一つクリアしていけるよう下記トレーニングメニューを組み合わせて無理のないメニューを提案いたします。

また、ある程度トレーニングに慣れてきたご利用者様へはご自宅でできるトレーニングをお伝えすることがあります。

歩行訓練

歩行訓練

片マヒのご利用者様に歩行能力の向上

立位のバランス訓練

近所のコンビニまで歩けるよう頑張っています。

立ち上がり訓練

床からの立ち上がりと歩行の安定

床からの立ち上がりトレーニング

マット上でのひざたち~ひざ歩きなど、動作に必要な筋力の再認識していただいている様子です。

転倒予防訓練

転倒予防

外出時につま先が引っかからないよう現在の状態を確認

踏み台を前後左右から片足ずつ上り下りを繰り返し、歩行や段差に対する不安を軽減していきます。

寝がえりと立ち上がり

寝がえりと立ち上がり

動作に必要な筋力が十分についてきた後、ご自身の力で効率よくベッドでの寝がえりや寝た状態からの立ち上がりなどで痛みが出ない方法を一緒に考えトレーニングします。

体幹バランス訓練

体幹のバランス能力の向上

体幹バランス能力の向上を図り転倒を予防します。

また、立位でのバランス能力が上がるため家事動作(料理・洗濯・物干し)での動作安定をめざします。

 

▲ TOPに戻る

痛みの緩和とストレッチ

マッサージ・リラクゼーション

痛みの緩和、疲労回復

痛みがあり、運動に消極的な場合は有資格者(あんま・マッサージ・指圧師)による痛みの緩和を先に行うことがあります。トレーニングに前向きになるようお手伝いいたします。

また、疲れが残りやすい方やお体がやや固い方にはにはストレッチを十分に行い、故障や痛みの予防を行います。

拘縮予防と関節可動域訓練

拘縮と機能悪化の予防

過去のお病気により動かしにくくなってしまった上肢や下肢の拘縮の予防や関節可動域の広げるトレーニングも経験あるスタッフと一緒に行います。

 

▲ TOPに戻る

マシントレーニング

マシントレーニング レッグプレス

レッグプレス

立つ、座る、歩くなどの基本動作に必要な筋力の強化を目的に行います。

腰回りから太ももふくらはぎまで一つのマシンで下肢筋力の強化を目指します。

マシントレーニング レッグエクステンション

レッグエクステンション

歩行の安定や段差の上り下りの安定を目的に行います。

膝周りの筋力を強化することにより、膝痛の予防にもおすすめです。

マシントレーニング ヒップアブダクション

ヒップアブダクション

立っている時や方向転換でのふらつき防止を目的に行います。

大殿筋、中殿筋など腰回りの筋力を強化します。

マシントレーニング ローイング

ローイング

背筋群を強化し、猫背予防や姿勢改善を目的に行います。

姿勢の改善で歩行の安定や疲れにくい体を作るお手伝いをいたします。

エアロバイク

エアロバイク

主に持久力向上や心肺機能強化を目的に行います。

自転車の経験がないかたも、デイサービス彩笑(さえ)でエアロバイクをがんばっているご利用者様もいらっしゃいます。

▲ TOPに戻る

その他の設備機器など

遠赤外線温浴治療器

遠赤外線温浴治療器

疲労回復、冷え性対策を目的に行います。

服を着たまま温浴することができ、気軽に利用することができます。


温浴治療器以外にもフットマッサージ機や足つぼを刺激する器具もあります。

▲ TOPに戻る

当サイトに掲載されている画像やテキスト等の無断転載はご遠慮下さい。

見学お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL 044-201-9753
FAX 044-201-9754

フィットネスコミュニティ鋼管通
メインメニュー

関連ブログ

その他のページ

リハビリ型デイサービス開設支援サロンオールディーズ

システムインスルメンツ

手技セラピスト協会