ナチュラル整体

しっかり聞いてニーズを掴み、あなたの本当につらい所、本当に施術してもらいたい所を十分に理解したうえで施術に入らせていただきます。

一人一人の状態に合わせて骨盤や背骨のバランスを整えていく気持ちのいい整体です。
最初にあなたの最もつらい部分を探し、本当につらい部分にしっかりアプローチしますので痛みが取れやすい。
当施設の整体師は定期的に研修・勉強会に参加し、日々技術向上に努めています。

体の状態がどうだったのかを専門用語を使わずどなたでもわかるようにご説明します。

サービスの流れと特徴

1.まず、お客様の一番お辛い場所や整体を受けるきっかけ、これまでのお怪我や病歴などお伺いさせてください。
(この時間は施術時間に含まれません。)

2.お話をお伺いした内容から施術内容を組み立てます。ご希望の時間内で可能な限り、自然治癒力を引き出すお手伝いをいたします。

3.やさしい刺激で、お身体のゆがみなどを調整いたします。ぼきぼき・ばきばきという施術や手法ではありません。
(スラスト法は行いません。)

はじめて方には15分の無料体験をお勧めします。

お一人様1回限り、初回限定で15分の無料体験を行っております。
整体の手技・手法は多岐にわたり、お店や担当スタッフ変われば、ガラリと変わってしまう事もあります。

私どもの整体サービスがお身体に合わない場合には、その時点で終了いたします。これはお客様の大切な時間を無題にしない為です。 また、大変残念なことでありますが、”どうしても相性が悪い”という可能性はあります。お身体の反応によるものなので、お気になさらずお気軽にスタッフにお伝えください。

▲ TOPに戻る

ナチュラル整体 料金設定

65歳以上の方を優遇した料金設定をさせていただいております。
また、季節によりイベントやお得なクーポンなども予定しています。

ナチュラル整体 一般
施術時間 約30分 一番お辛い場所へピンポイントでアプローチ致します。 また、その周辺をほぐします。
¥4,320円
施術時間 約45分 30分の施術内容に骨盤や股関節調整などを行います。
¥5,940円
施術時間 約60分 30分の施術内容に骨盤調整や肩関節・股関節の調整に背部から腰部・下肢までほぼ全身をほぐします。
¥7,560円

ナチュラル整体 65歳以上の方
施術時間 約30分 一番お辛い場所へピンポイントでアプローチ致します。 また、その周辺をほぐします。
¥3,240円
施術時間 約45分 30分の施術内容に骨盤や股関節調整などを行います。
¥4,850円
施術時間 約60分 30分の施術内容に骨盤調整や肩関節・股関節の調整に背部から腰部・下肢までほぼ全身をほぐします。
¥6,480円
一般との違い 施術前にお身体の状態やこれまでのお怪我や病気などについてお話をお聞かせください。
つらい部分やお身体に合わせた施術をご説明いたします。
この大切な時間は施術時間には含まれません。

▲ TOPに戻る

整体療法 コンセプト

整体とは身体を整えることを目的としている民間療法です。

私たちが行っているサービスは ”治療” ではなく、ご自身の ”自然治癒力を引き出すお手伝い” と考えております。

こちらのページにはとても大切な事を掲載しています。
是非、一度お読みいただき皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

私たちの整体療法の制限および禁止事項

お客様からの要望がありましても、下記に該当する場合はお断りさせていただく事があります。

  • スラスト法とされる急激な回転伸展操作を加える手法や手技
  • 頻回の施術によっても腰痛等の症状が軽減や消失せず、滞在的に器質的疾患を有している可能性がある場合
  • 整体療法が適切でないとされる症例の方、および私どもの整体サービスが適切でないと判断した場合
  • 現在のお身体の状態について重要な情報の隠ぺいや虚偽報告があった場合

平成三年六月二八日-各都道府県衛生担当部(局)長あて厚生省健康政策局医事課長通知 から一部引用

(1) 禁忌対象疾患の認識 カイロプラクティック療法の対象とすることが適当でない疾患としては、一般には腫瘍性、出血性、感染性疾患、リュウマチ、筋萎縮性疾患、心疾患等とされているが、このほか徒手調整の手技によって症状を悪化しうる頻度の高い疾患、例えば、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、骨粗しょう症、環軸椎亜脱臼、不安定脊椎、側彎症、二分脊椎症、脊椎すべり症などと明確な診断がなされているものについては、カイロプラクティック療法の対象とすることは適当ではないこと。

(2) 一部の危険な手技の禁止 カイロプラクティック療法の手技には様々なものがあり、中には危険な手技が含まれているが、とりわけ頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があること。

(3) 適切な医療受療の遅延防止 長期間あるいは頻回のカイロプラクティック療法による施術によっても症状が増悪する場合はもとより、腰痛等の症状が軽減、消失しない場合には、滞在的に器質的疾患を有している可能性があるので、施術を中止して速やかに医療機関において精査を受けること。

(4) 誇大広告の規制 カイロプラクティック療法に関して行われている誇大広告、とりわけがんの治癒等医学的有効性をうたった広告については、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第十二条の二第二項において準用する第七条第一項又は医療法(昭和二十三年法律第二百五号)第六十九条第一項に基づく規制の対象となるものであること。

▲ TOPに戻る

整体療法が適切ではない傷病など:整体禁忌症例

厚生労働省通達により整体の対象とすることが適当でない疾患とされている症例があった場合にサービスを提供できない場合があります。

  • 血管障害に伴う疾患
    くも膜下出血、脳・脳幹・小脳出血および梗塞、脳動静脈瘤、心筋梗塞、狭心症、眼底出血など
  • 外傷性疾患
    頭部打撲、骨折全般、裂傷、挫傷(肉離れ、筋違い)、捻挫、熱傷など
  • 急性炎症性疾患
    髄膜炎、急性肝炎、急性膵炎、腹膜炎、虫垂炎など
  • 感染症
    赤痢、コレラ、しょうこう熱、ジフテリア、日本脳炎、結核、インフルエンザ、肺炎、破傷風など
  • 腫瘍性疾患
    悪性腫瘍全般、脳腫瘍、脊髄腫瘍などの中枢系疾患
  • その他
    急性腹症、網膜剥離、靭帯骨下症、脊柱管狭窄症、リューマチ、膠原病、筋委縮性疾患、二分脊椎症、脊柱すべり症、
    重度の変形脊椎症、重度の骨粗鬆症など

※禁忌症例についてはお気軽にご相談ください。

また、禁忌ではありませんが、私どもの施術では効果の出にくい症例があります。
改善の期待は薄いが、悪化予防としての施術となります。事前にご説明させていただき、ご了解いただけた場合にサービスを提供いたします。

▲ TOPに戻る

現在の整体療法を取り巻く環境

出典、引用元 ウィキペディア-整体

整体とは

整体(せいたい)とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)等の体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを、 手足を使った手技と補助道具にておこなう民間療法、代替医療の一種である。「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもある。 光線療法・温熱療法など周辺の技術を含め、以前から療術の一つとされてきた歴史があり、今もそのように扱われる。

体全体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と、骨格筋のバランス調整等を、主に手足を 使った手技(道具は、あくまで補助として使用する)にて行う事で体を整え、体幹から四肢への脈絡の流れを良くし、脈絡改善によって 各症状の改善を図る民間療法である。整体師の技術系譜は、あん摩、マッサージ、指圧とはまったく異なるものである。施術自体は(整体)操法とも呼ばれる。

整体の医学的効果

2012年に代替医療の国際的な学術雑誌 Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine で、整体療術・鍼治療・マッサージ治療の効果が、3群でどのように違うかをくらべるランダム化比較試験の論文が、一般社団法人 日本鍼灸療術医学会より 発表された。整体療術についての研究が国際的な学術雑誌に取り上げられるのはこれが初である。この論文で整体療術に客観的な効果のあることが確認され、 医学的な効果が存在することが示唆された。また、整体療術群では他の2群に対して有意に筋緊張とVAS (Visual-Analogue-Scale) などの低下が観察された

業務としての整体

整体師が医業類似行為を業として行うことに対して、1960年最高裁判所昭和35年1月27日大法廷判決が 「憲法22条は何人も公共の福祉に反しない限り 職業選択の自由を有する」ことを保証している。これが半世紀を経た今日まで 「人の健康に害を及ぼすおそれがない以上、法律に違反しない」 ため、 業として行うことの事実上の根拠となっている。

整体技術に対する見解について

厚生労働省では、「整体は指圧の類ではないか」 との疑義照会に対して、昭和47年7月9日付旧厚生省医務局長からの回答で 『整体は脊椎等の調整を目的 とする点において、あん摩、マッサージ又は指圧と区別される。従って、あん摩、マッサージ又は指圧に含まれないものと解する』と回答している。


私どもは、厚生労働省からの回答や通達および過去に行われた裁判の判例や解釈について回答する立場にありません。
関連法規を遵守し、今後の改正や解釈の変更が行われた場合はそれに従います。

▲ TOPに戻る

当サイトに掲載されている画像やテキスト等の無断転載はご遠慮下さい。

パーソナルトレーニング
ナチュラル整体
お問い合わせ

営業時間
平日 18:30 - 20:00
土曜 10:00 - 17:00

お気軽にお問い合わせください。
TEL 044-201-9753
FAX 044-201-9754

治癒力を引き出すお手伝い
ナチュラル整体

リハビリ型デイサービス開設支援サロンオールディーズ

システムインスルメンツ

手技セラピスト協会