サービス提供における事業者の義務

当事業所では、サービス提供にあたって、下記事項を遵守いたします。

  • ご利用者の生命、身体、財産の安全・確保に配慮します。
  • ご利用者の体調、健康状態からみて必要な場合には、医師又は看護職員と連携のうえ、ご利用者から聴取、確認します。
  • ご利用者に提供したサービスについて記録を作成し、2年間保管するとともに、ご利用者又は代理人の請求に応じて閲覧させ、複写物を交付します。
  • ご利用者へのサービス提供時において、ご利用者に病状の急変が生じた場合その他必要な場合には、速やかに主治医への連絡を行う等必要な処置を講じます。
  • 事業者及びサービス従事者又は従業員は、サービスを提供するにあたって知り得たご利用者又はご家族等に関する事項を正当な理由なく、第三者に漏洩しません。(守秘義務) ただし、ご利用者に緊急な医療上の必要性がある場合には、医療機関等にご利用者の心身等の情報を提供します。

サービス担当者会議など、ご利用者に係る他の介護予防支援事業者等との連携を図るなど正当な理由がある場合には、その情報が用いられるものの事前の同意を文書により得た上で、ご利用者又はその家族等の個人情報を用いることができるものとします。

▲ TOPに戻る

個人情報保護に関する基本方針

当事業所では、社内倫理規定において厚生省指導要綱に基づいた「個人情報保護規定」個人情報の利用目的の特定を次のように定めて実施します。

個人データの安定管理・個人データの第三者提供・保有個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止、組織及び体制をそれぞれ明確化し、 個人情報が個人の人格尊重の理念のもとに慎重に取り扱われ、当事業所が保有する個人情報の適正な取り扱いの確保に関し必要な事項を定めることにより、 当サービス事業の適正かつ円滑な運営を図りつつ個人の権利利益を保護することを目的として励行され、併せて「守秘義務・プライバシーの保護」を遵守し、 より安心安全のサービスを心がけます。

個人情報の利用目的

ご利用者へサービス提供に必要な利用

関係事業者内の内部での利用

  • 該当事業者が利用者等に提供する介護サービス
  • 介護・医療保険事務
  • サービス利用者に係る管理運営業務
    入退所の管理
    会計・経理
    事故などの報告
    該当利用者へのサービスの向上
  • 通所介護及び介護予防通所介護計画内に機能訓練を行う際、関係機関の意見を求める場合
  • 利用者の希望により、介護保険施設などへの入所または入院に際して、関係機関より意見を求められる場合、または求める場合
  • 介護保険事務管理
    保険事務の委託
    審査支払機関へレセプト提出
    審査支払機関又は保険者からの照会と回答
  • 損害賠償保険などに係る保険会社等への相談または届出等

上記以外の利用

居宅介護支援事業所等の内部での利用

  • 居宅介護支援事業所等の管理運営業務
    居宅介護サービスや業務の維持・改善の為の基礎資料
    介護保険施設等において行われる研修生実習の協力

個人情報利用の範囲と期間

個人情報利用範囲

  • 利用者が通所介護及び介護予防通所介護計画上で利用する全ての事業者及び関係公的機関・医療機関

個人情報利用期間

  • 通所介護及び介護予防通所介護契約の期間
  • その他関係法令で定める資料の保存期間

▲ TOPに戻る

当サイトに掲載されている画像やテキスト等の無断転載はご遠慮下さい。

見学お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
TEL 044-201-9753
FAX 044-201-9754

フィットネスコミュニティ鋼管通
メインメニュー

関連ブログ

その他のページ

リハビリ型デイサービス開設支援サロンオールディーズ

システムインスルメンツ

手技セラピスト協会